1級小型船舶操縦士免許

1級小型船舶操縦士免許は最短4日で取れます!さらに尾道海技学院なら国家試験免除

1級免許があれば、航行区域を気にすることなく外洋にも出ることができます。
(但し、海岸から100海里を超えて航行する場合には海技士(機関)の資格を持った人を乗船させなければなりません。)

操縦できる船舶は総トン数20トン未満です。20トン以上の船舶でも、24m未満でスポーツやリクリエーションで使用される船舶であれば操縦することができます。

1級進級についてはこちら

1級免許 1級免許

講習会場は尾道海技学院 広島事務所

コースのご案内

最短連続4日間コース(4日間集中の最短コースです。)

受講費用について

学科24時間 実技4時間以上(1人当たり)受講費用 (講習料、申請料、送料含む)

講習料 教本代 国家試験申請料 登録免許税 海事代理士手数料 免許送付料
139,320円 4,780円 1,600円 2,000円 4,000円 500円

※プラス1日(+51,220円)で水上バイクの免許も取得できます。日程はご相談ください。

日程表&時間割

お申し込み方法

必要書類について

開催日の5日前までに、書類を揃えて郵送またはご持参ください。

  1. 受講申込書
  2. 本籍記載の住民票
  3. 写真4枚(パスポート申請用の写真:縦4.5cm×横3.5cm)※水上バイクを同時受講の方は、写真が別途1枚必要です。
  4. 小型船舶操縦士身体検査証明書(上記写真1枚を貼って病院で受診)
必要書類

受講資格について

年齢 17歳9ヶ月以上(受講開始前日まで)
視力 両眼とも0.5以上(矯正視力を含む)※但し一眼が矯正しても0.5未満の場合は0.5以上見える方の目の水平視野が左右で150度以上あること。
色覚 夜間において船舶の灯火の色を識別できること。
聴力 5m以上の距離で話声語を弁別できること。

よくあるご質問

まったく船に関する知識がないのですが、いきなり1級の免許は取れますか?
はい、できます。受講される方のほとんどが、初めて海や船について勉強されますが、ほとんどの方が1回の試験で合格されています。また、経験豊かな教員が責任をもって指導いたしますので、わからないことがあればご質問ください。
修了試験の合格率は?
100%ではありませんが、規定の講習を学んでいただければ、ほとんどの方が、一回の 修了試験で合格されます。
万一 不合格の場合 追試験などの処置はあるのでしょうか?
不合格の科目について、補講並びに追試を行います(有料)。
連続して休暇が取れないのですが、分けて受講することはできますか?
はい、講習を受け始めて1年以内で規定の単位を修了すれば良いので可能です。必ず事前にご相談ください。
実技のときの服装は?
特別なものは必要ありません。動きやすい服装であればOKです。靴はスニーカー若しくは運動靴で大丈夫です。サンダル・革靴は不可です。また、雨天時には、カッパ等雨具をご用意ください。
講習が修了したら、すぐに免許はもらえますか?
講習修了時には交付されません。約30日後に交付されますので、おあずかりした認印といっしょに郵送いたします。
受講料の分割払いはできますか?
はい、できます。尾道海技学院本校のトップページ(右メニュー部分)よりインターネット申し込みをお願いします。(JACCS)
予約をキャンセルした場合、キャンセル料は必要ですか?
キャンセル料はいただいておりません。
高齢ですが、大丈夫ですか?
年齢の上限は問いませんので、大丈夫です。
よくあるご質問

資料請求

このページのトップへ


1級進級コースについて

学科2日間で、一級小型船舶操縦士を取得!さらに尾道海技学院なら国家試験免除

1級ボート(一級小型船舶操縦士)免許進級とは2級小型・旧4級小型免許所有の方が学科2日間で 1級小型の免許が取得できるコースです。

免許証が失効していても、そのまま受講できます。
乗船を急ぐのでなければ失効講習を受けず、進級コースを受講して1級にするのがお得です。

1級進級コース 1級進級コース

講習会場は尾道海技学院 広島事務所

コースのご案内

土日2日間コース(土日の2日間で終了するので、忙しい方にピッタリのコース)

受講費用について

受講費用 (講習料、問題集代、申請料、送料含む)

講習料 教本代 国家試験申請料 登録免許税 海事代理士手数料 免許送付料
35,640円 1,290円 1,600円 2,000円 4,070円 500円

日程表&時間割

お申し込み方法
年齢 17歳9ヶ月以上(受講開始前日まで)
視力 両眼とも0.5以上(矯正視力を含む)※但し一眼が矯正しても0.5未満の場合は0.5以上見える方の目の水平視野が左右で150度以上あること。
色覚 夜間において船舶の灯火の色を識別できること。
聴力 5m以上の距離で話声語を弁別できること。
免許 2級小型・2級小型(5トン)・旧4級小型免許所有者

よくあるご質問

2級小型(旧4級小型)の免許を取得してから、まったく乗っていませんが、大丈夫ですか?
講習は学科12時間(2日間)だけなので操縦技術は関係ありません。
旧4級小型の免許をもっていますが、失効しています。その場合でも1級進級コースを受講できますか?
免状の有効は、関係ありません。免許(資格)があれば講習を受講できます。
旧5級小型船舶免許を持っていますが、1級進級コースを受講できますか?
1級進級コースの受講対象は、2級小型・2級小型(5トン限定)・旧4級小型のいずれかの免許をお持ちの方となっていますので、5級小型免許をお持ちの方が1級にステップアップするには、1級小型講習を受講いただくようになります。実技はありませんが、学科を22時間受講いただきます。
ペーパードライバーなので操船したいのですが、講習はありませんか?
申し訳ございませんが、現在は行っておりません。
よくあるご質問

資料請求

このページのトップへ

2016 Copyright(C)marine-techno.All Rigts Reserved